那須秀至展 ー 深遠に2014 ー

平面上に、第3次元を現出させる…
遠近ではなく、画面の奥底から湧いてくるように見えてくる奥、そのような深淵を画面上に和紙、顔料、蠟そして熱を駆使して表現することが私の画法の狙いです。
これらの絵画と今回共演する鏡池は、その水面に周囲の状況を映し出すのですが、そこに見得るのは、単なる鏡面上の写映ではなく可視的世界が不可視の現象の作用によって演出された、底なしで、また天の限界もない、視点と共に変貌もする異次元の、奥の奥の世界のようです。
絵画と鏡池、そしてそれらの共演によって、現実の壁や床に制限された日常的知覚が一瞬止揚される空間体験を可能にすることを自分の制作の理想としています。

2014年4月8日(火) − 4月27日(日)

12:30〜19:00(土曜、日曜〜18:00) 月曜休廊



「 鏡池 」




「 鏡池 」
1990 フランクフルト・カルメリッター修道院


「 鏡池 」
2000 フランクフルト・メッセトルム 高層ビル45階


「 鏡池 」
2002 東京・Spica museum


「 鏡池 」
2005 ベルリン・シュテルケ財団


「 流れる鏡池 」
2012年設置 テュッセン財団 中庭 ケルン


「 無題 20-02-01-2014 」
2014 顔料、蜜蝋、和紙、キャンバス 60 x 90 x 4 cm ¥300,000 -


「 無題 02-01-2014 」
2014 顔料、蜜蝋、和紙、パネル 20 x 30 cm ¥80,000 -


「 無題 27-10-2013 」
2014 顔料、蜜蝋、和紙、パネル 20 x 30 cm ¥80,000 -


「 無題 13-10-2013 」
2014 顔料、蜜蝋、和紙、パネル 20 x 30 cm ¥80,000 -

2014年 展覧会一覧(Exhibition 2014)»