桜井由子展 ー 2013 / 14 with Washi ー

2014年9月23日(火)−10月5日(日)

12:30〜19:00(土曜、日曜〜18:00) 月曜休廊



" Fleury la Foret #1 " 2013年 70 x 55.5cm パステル、油彩、横野和紙 ¥240,000 -(額込み)

私は、自分の作品を「オブジェクト- 立体」という観念で常に接しています。
絵の具の色が、色層としての奥行きを表現し、紙そのものが、素材としての物質性を作品に出していると捉えています。
ですから、それぞれのマテリアルそのものが私の作品にとって、非常に重要な役割を果たします。

津山の横野和紙を使い出して、4年目になりました。(それまでは、フランスのアルシュ紙の一番厚い紙を使用して来ました。)
和紙、そして軟らかい薄い紙を扱うことは初めてのことでしたので、紙に慣れる事が一番の課題でありました。
今でも、毎回新鮮な紙との出会いがあります。
和紙というものは、繊細でありながら大変強度を持ち、そして透明感がりながらも主張性の強いものです。
味わいがあるという事です。そのため、私は、紙と共に作品を作り上げていると考えています。

作品のタイトルは全て土地の名前を使用しています。
旅先で訪れた地名や、毎日の日常生活を営んでいる、この「場」をタイトルとして使います。
環境における己を作品に表現しています。

「Paris-Fukushima」は、2011年から毎年制作しています。
福島の原発事故の事、私は変わりました。
日本の政治にも関心を持ち出しました。
3年が経ちましたが、一向に問題は解決されていません。
でも、諦めては行けないと思い、毎年制作を続けています。     桜井 由子


" Novembre / Paris #3 " 2013年 65 x 55.5 cm パステル、油彩、横野和紙 ¥219,000-(額込み)


" Dinard 1 " 2014年 25 x 32 cm パステル、油彩、横野和紙 SOLD OUT


" Dinerd 2 " 2014年 25 x 32 cm パステル、油彩、横野和紙 SOLD OUT


" Tsuyama #2 " 2013年 49 x 55.5 cm パステル、油彩、横野和紙 ¥178,000-(額込み)


" Golcuv Jenikov 2 " 2014年 38 x 45 cm パステル、油彩、横野和紙 ¥135,000-(額込み)


" La petite panne 1 " 2014年 55 x 60 cm パステル、油彩、横野和紙 ¥198,000-(額込み) -->


" Praha 2 " 2014年 73.5 x 55.5 cm パステル、油彩、横野和紙 ¥270,000-(額込み)

2014年 展覧会一覧(Exhibition 2014)»