岡本 直枝 展
ー 場のちから ー

ふと足を止めた心惹かれる風景。何故足を止めたのだろう?
ある風景に出会った時、突然入り込んで来た感触がありました。
それは画面としての風景ではなく、我身を含めた相互に連鎖する広がりの全てと、さらに時と言う積層の全てではないだろうか。。
そして足を止めたのは、そこに我身にも繋がる連鎖のシナプスを見ているのでは。
風景はそのような「場」の窓口なのではないだろうか?

このような風景を「場のちから」と題し、テキスタイルの技法によって、一連の作品を制作発表しています。
場の一部である己を感じた時、関連のシナプスが活発な、幸せな風景を得る事が出来るかもしれないと願いつつ。

2015年3月24日(火) − 4月5日(日)

12:30〜19:00(土曜、日曜〜18:00) 月曜休廊


「 光と陰だけを纏って 」 2014 シルク、綿、化繊(浸染、絞り染、強撚、織り等) 180 × 165 cm ¥1,000,000 -

「 休息の夏 」 2015 綿、シルク、化繊(浸染、絞り染、強撚、織り、スプラング、横編み、刺し等) 210 × 160 cm ¥1,200,000 -

「 地に染む 」 2003 麻(ドングリ染、強撚、経編み等) 120 × 150 cm ¥600,000 -

「 歩歩VII a 」 2014 綿、シルク、麻等(古着、古布、コーヒー豆の麻袋) 浸染、絞り染、強撚、編み等 a W82 × H92 cm ¥250,000 -

「 歩歩VII b 」 2014 綿、シルク、麻等(古着、古布、コーヒー豆の麻袋) 浸染、絞り染、強撚、編み等 b W76 × H96 cm ¥250,000 -



「 歩歩IV 」 2009 麻、ウール(刺し、縮絨、ニードルフェルティング等) 24 × 24 × 30 cm 各¥90,000 -
「 歩歩VI 」 2011 麻、ウール(刺し、縮絨、ニードルフェルティング等) a 20 × 25 × 20 cm / b 20 × 20 × 20 cm 各¥60,000 -
「 歩歩III 」 2009 麻、ウール(刺し、縮絨、ニードルフェルティング等) 23 × 23 × 33 cm 各¥30,000 -
「 歩歩I 」 2006 ウール、綿、アルミ(ニードルフェルティング等) 14 × 14 × 14 cm 各¥10,000 -

2015年 展覧会一覧(Exhibition 2015)»