有森 正 展
ー 境界線への旅 ー

この自然のなかに、自分と共振する色や形のリズムを探し続けている。
それを絵の具を重ねながら掴みとることが出来れば幸いだ。
画面は私が色をのせるのを今かと待っている。

2016年11月10日(木) − 11月27日(日)

12:30〜18:00[ 木〜日曜日 開廊 ]


作家の有森さんはベルギーから来日しています。
会期中は終日在廊予定です。




「 間隙 」 2016 テンペラ、銀箔、パネル 460 × 180 mm ¥200,000 -

「 白い境界・円 」 2016 テンペラ、銀箔、膠、石膏、麻布、パネル、 1,050 × 907 mm ¥800,000 -

「 重なる境界 」 I  2016 テンペラ、銀箔、膠、石膏、麻布、パネル、 611 × 461 mm ¥350,000 -

「 浮遊する白 」 Ⅱ  2016 テンペラ、銀箔、膠、石膏、麻布、パネル、 603 × 920 mm ¥450,000 -

「 ときはなたれる、時 」 2016 テンペラ、銀箔、膠、石膏、麻布、パネル、 660 × 270 mm ¥300,000 -

「 青の世界 」 2016 テンペラ、金箔、膠、石膏、麻布、パネル、 1,840 × 1,305 mm ¥1500,000 -

「 境界・響 」   2016 テンペラ、銀箔、膠、石膏、麻布、パネル、 554 × 380 mm ¥280,000 -

2016年 展覧会一覧(Exhibition 2016)»