作品紹介 - 水上嘉久

水上嘉久 「山巓図」

2011-12年 白大理石(イタリア) 160×214×60cm  ¥4,000,000-

「山巓図」

彫刻にとって「かたち」は、形のないもの、見えないものの影であり、
そして、形のないもの、見えないものは、形のあるものの本体と考えます。
私にとっての山は、探すことをやめた時に現れた、物質としての白い石による「無の顕現」です。



「山巓図」

「山巓図」の裏面



「山巓図」

「山巓図」の側面



水上嘉久 「山」

2011年 白大理石(イタリア) 75×50×50cm  ¥1,200,000-

「山」

「山」


水上嘉久 「RIVER」

2010年 白大理石(イタリア) 100×72×55cm  ¥2,000,000-

「RIVER」

始まりも終わりもない無限の連鎖の中にあって、只「石を彫る」という
最小限の行為による、今の私にできる最大限のこころみです。


「RIVER」

「RIVER」上方部分