川田 祐子 展
ー 草踏 ー

2016年9月29日(木) − 10月2日(日)

12:30〜18:00[ 木〜日曜日 開廊 ]

日常で見慣れた足下の雑草には、ミクロコスモスが広がる。
それは一人生の縮図であり、時代の鏡。
足を踏み入れ、草を食み、
踏まれても踏まれても絵画にして行く。
  
30号くらいまでの最新作約15点を発表致します。


那須 秀至 展
ー 息遣いする絵 ー

2016年10月15日(土) − 10月30日(日)

12:30〜18:00[ 木〜日曜日 開廊 ]

白壁に付着した浸みや埃の、また水の様々な表情や情景の様な、時間と記憶の重なったレイヤーに 一瞬具現する深淵を体現出来たらと思います。